PANDEMONIUM/大混乱!?の現場から

pandemic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 14日

2008年 パンデミックの現場から

c0001419_1361473.jpg

皆さんこんにちは。
ようやくブログの更新にもリズムが出てきました。

写真はある中国料理店の厨房。朝の仕込みの風景です。
僕は生産現場の最前線が大好きです。
そこにいて彼らの作業をみているだけで引き込まれ、アドレナリンが出てきます。

自分たちがデザインさせて頂いたお店がお客様で賑あう様子もそれは格別ですが、
始まりはやっぱりここからなんです。

短パン姿の軽装な僕が神聖な厨房にいきなり朝から現れれば、皆訝しがりますね。
いいカメラ目線です。(苦笑)
ニーハオ、ニーハオとニタニタしながらパシャパシャ写真を撮ります。

この案件は来年3月オープン予定です。
すでにもう今から僕らの仕込みは始まっていますが、
詳細なお話はもう少し確定したらお伝えさせて頂きます。


そしてもう一件。
昨日ヒヤリングさせて頂いた、" 指名コンペ "。
某テレビCM制作会社の新規オフィス。
夜にオフィスの現場を拝見させて頂きましたが、これまたアドレナリン出まくりです。
クライアントにきっちりパンデミックのデザインが提案できるよう頑張ります。
採用不採用に関わらず、僕のブログで可能な限り、実況中継させて頂きますね。

どれも今月来月が佳境で、来年竣工。

ようするに僕らはこれから無我夢中で突っ走りますので、
気がついた時には1つ年を重ねているんですよね。
ホント、大人の日々はめまぐるしいです。

by pandemic | 2007-09-14 13:22 | design-store
2007年 09月 08日

学び舎

c0001419_1654040.jpg

今回の建物の主要用途はピアノ教室です。
お稽古ごとの学び舎として毎日お母さんに連れられたお子様たちから、練習生たちまで
毎日ここに訪れるのです。

アプローチはさりげなく静かに印象的に、打ち放しの壁は優しくカーブさせました。
そのまま緩やかに外まで続く壁に、小さな洗面、そしてトイレが連なります。
いつものお稽古が楽しくなるように、また一定の緊張感を持ってのぞめるようにと
意識してデザインしました。

訪れる子供たちの記憶に静かに残りたい。

実はうちの娘も近所のピアノ教室に通っています。
下北沢の雑居ビル、階段を4階まで上って張り紙だらけの何とも味気ない教室。

まあそれでも楽しそうなんです。
それはそれで彼女にとってはいい思い出となるのでしょうね。

子供たちの空間の記憶というのはいつ頃から身につくのものなのかな。
そんなことを考えながら、結局は僕らの流儀でつくっちゃっいましたね。

空間の連なり

by pandemic | 2007-09-08 23:21 | design-architecture
2007年 09月 02日

PIANO RC ROOM

c0001419_16223828.jpg

ピアノが入っていないので、まだサマになりませんね。

昨年の7月頃にいただいた 案件、クライアントのお母様のためのピアノ教室。
いよいよ今週末、お引き渡しです。

お父様が亡くなられて、ご一緒に住われることになり、
お庭に離れとしてのピアノ教室を建てることになりました。
そんな折にお話を頂き、計画を進めてきました。

パンデミック初めてのRC造。

教室に来る人たちが、落ち着いて安心して演奏できるよう。
お母様がお一人で弾く時には、思い切って心置きなく。

これから何回かに分けて、写真でご紹介したいともいます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2007年7月1日   パンデミック *RCの現場から 01
2007年7月3日   *RCの現場から 02
2007年7月7日   RCへの憧れとその思い
2007年8月11日  PANDEMIC 2007 夏の陣

by pandemic | 2007-09-02 16:20 | design-architecture