<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 31日

子供達の未来のため?

c0001419_9491292.jpg

2007年当初から進めていた、横浜・中川での民間の学童保育施設の工事がいよいよ始まりました。

若い方々4人が集まった会社で、予算は厳しいですけど非常に" 熱い "集団です。(苦笑)

半ば、無理矢理?!に押し切られるような形で計画はスタートしましたが、

何とかかんとか、工事予算を調整し現場に漕ぎ着けました。


Future Table(=フューチャーテーブル)は小学1年生から6年生までのお子さま達をお預かりする学童保育施設です。

学習塾のようなものではなく、スポーツや芸能・音楽などを通じて、

笑顔の素敵な明るい子供達に成長してもらえるように、様々なプログラムを御用意しています。


このような業態の施設等は全国でもあまり前例がなく、最初は本当に手探りな運営です。

もちろん僕らは施設の計画とデザインが役割ですから、僕らも毎回知恵を絞って(予算調整?)試行錯誤の繰り返しです。


正直、未だに僕自身、学童保育の未来を具体的にイメージできませんが(苦笑)

世の中の暗いニュースを吹き飛ばすような、明るい話題を提供できる世界観を持った施設となるよう、僕らも協力をしていきたいと思っています。

by pandemic | 2007-03-31 09:49 | design-graphic
2007年 03月 29日

道産子

c0001419_9223226.jpg

先日日帰りで北海道・登別の現場に行ってきました。

東京は日々穏やかな陽気で汗ばむほどですが、北海道はやはり北国、

千歳空港から登別に向かう車窓からの景色は" 吹雪 "でした。


飛行機が遅れ、電車の乗り合わせを悪くして、現場には1時間の遅刻でしたが

クライアントの御家族と待ち合わせ、現場に向かいました。


実はこのお仕事のクライアントは、オーストラリア・ブリスベンのHANAICHIのオーナー。

約20年、オーストラリアで血の滲むようねな努力をされ、大きな成功をおさめている方で、

この「登別の家」は、御両親へのプレゼントだそうです。


然り、そのようなお話を背景にした「現場」は熱いです。


現場にはSホームのS社長、現場監督のSさん、大工棟梁のWさん、など総勢12人。

道産子達?!が待ち構えていましたね。(苦笑)


現場は大工さん達の木工事が終了間近。

来週からは仕上工程に入ります。


正直、熱のこもった、職人達が訴えてくるような仕事が随所に見られる、

" 痺れる "現場でした。


東京と北海道ですから幾ら日帰りができるとはいえ、

さすがに何度もくることはできません。

グチャグチャになりながら革靴で足場に登ってきましたよ。

屋根の板金も力強く、職人の自信に満ちた仕事で" 美しい "。



道産子達の熱い現場を見せつけられ、最近の腑甲斐無い自分の行いを帰りの飛行機の中で、深く深く反省している次第です。はい。


4月の現場も本当に今から楽しみです。

by pandemic | 2007-03-29 09:22 | design-architecture
2007年 03月 28日

PLAYBOY

c0001419_12335581.jpg

現在発売中の「PLAYBOY 5月号」。

今をときめく「土屋アンナ」の表紙、雰囲気が出ていてなかなかインパクトあります。

それにしても凄い特集です。

「銀座クラブの礼儀作法」

まあこれを読んだからって、
おいそれと行けるモンではありませんからね、「銀座」は。

話がそれました、今号、特別付録:銀座ホステス100人に聞いた 同伴&アフターにとっておきの店
同伴にとっておきのお店20に、またまた" けせらせら "が掲載されています。


実はけせらせらは年末から大変お忙しい御様子で、

平日の夜の華やかな様子は女将のブログからも窺えます。

ここだけのお話、お店でゆっくりとお食事する狙い目は、土曜の夜ですかね。


4月の末でオープンして1年。

今年に入ってからも営業は好調で、スタッフの方々は一人も脱落すること無く、

緊張感と集中力を増しているとのこと。


さあいよいよ暖かくなってきました。

咲き誇る桜のように、パンデミックも春満開!!といきたいものです。

by pandemic | 2007-03-28 00:00 | PANDEMIC INC. NEWS
2007年 03月 26日

PRESS RELEASE

c0001419_1225476.jpg

銀座金春通り けせらせらがPR RUSHです。

実は全て網羅できていないかもしれませんが

僕自身確認したものから御紹介させて頂きます。


3/12 発売 週刊現代 
友里征耶が納得した自腹でも、接待でも" 使える "店 東西15」

東京プレミアダイニング2007
〜7ジャンルで探す食*空間美 記憶に残る珠玉の名店 106〜

サプライズダイニング 創刊号
「世界を席巻するモダン和食」東京


正直、" ダイニング系 "と一言で括られてしまうことには違和感があります。

週刊現代の友里氏に御紹介して頂いた理由はひとこと" CP "=コストパフォーマンスです。
毒のあるコメントにユーモアを交え魂な言葉で綴られた氏のブログは大変興味深く一気に読んでしまいました。(苦笑)(著書も全部買っちゃいました。)

実は氏のブログの中でけせらせらの内装を" ダイニング系でいまいち "とバッサリと斬られています。(デザイナーとしてはとほほ)
それでも、けせらせらのスタッフの仕事が評価されたことは本当に嬉しかったです。

メディアへの露出には色々と思うことはありますが、
友里氏のような魂の入ったお仕事をされている方に評論していただける対象となったのは、
当然、露出をしているからだと思います。

メディアへの露出はスタッフのモチベーション技術の向上にも一役買うと信じています。
僕らも奢らずさらなる高みを一緒に目指していきたいと思います。

僕は僕の言葉で、このブログでパンデミックの今を正確に伝えていきますので、
ブログにおこし頂いている皆々様、これからも宜しくお願い致します。

by pandemic | 2007-03-26 11:52 | PANDEMIC INC. NEWS
2007年 03月 09日

BOOK SHELF

c0001419_1335871.jpg

本日いとうぐみさんに製作をお願いしていたアメリカン ブラック ウォールナットの無垢材の本棚を、

お客さまのところに一緒に納品してきました。

それは小淵沢の工房から軽トラに乗って、大事に大事に運ばれてきました。

運搬用の滑車まで伊藤さんの手作りで、僕はひとり何だか嬉しくなりました。


お客さんと3人で慎重に搬入し、設置。

早速ちびっ子達が、雑誌を並べ始めます。

シェルフの前で記念撮影。


いとうぐみさん、お疲れ様でした。(ホントイイ仕事してます。)

次はテーブルですよ!!

by pandemic | 2007-03-09 13:35 | design-furniture
2007年 03月 05日

Photographer Hiroyuki Hirai

c0001419_18105743.jpg


Photographer katsuji Ohsumi

by pandemic | 2007-03-05 18:09 | PANDEMIC INC. NEWS