PANDEMONIUM/大混乱!?の現場から

pandemic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 28日

WBS

c0001419_11582076.jpg


ワールドビジネスサテライト

27日放映と言ったり、21日と言ったり・・・

ご心配をおかけしました。


色々ありましたが、先ほど無事放映されましたね。

喜多料理長、貫禄でした。



もうちょっとゆっくり店内を撮って欲しかったなあ~

06.09.27

by pandemic | 2006-09-28 00:20 | PANDEMIC INC. NEWS
2006年 09月 20日

www.pandemic.co.jp

現在こそこそとパンデミック ウェブサイト「更新」というマイナーチェンジを進めています。

実は本ブログを始めた頃から、ウェブサイトの更新が手薄になっていました。

どうしても旬なネタにはブログが最適でお手軽なんですよね。

そんな折、今一度、会社のサイトを見直し構築しなおそうと思い、

構想1年が過ぎましたが!

未だまとまりません。

故に今回は「更新」というマイナーチェンジです。


年内までには" すすっ "と、リニューアルしていたいですね。

by pandemic | 2006-09-20 23:19 | PANDEMIC INC. NEWS
2006年 09月 12日

road Work

c0001419_11475480.jpg

ロードワーク。

直訳は道路工事ですが、僕が言いたいのはボクサーのあれです。

真夜中、DVDを観ながら泥のように眠る毎日を繰り返しているうちに、

俳優達の絶妙にコントロールされた肉体にふと気付きました。

役づくりの為に劇中で20㎏くらいなら当たり前のように皆、コントロールしています。


アメリカン・ビューティー


別にブロンドのチアガールの女の子にいかれたわけではないけど、男が何かを変えたい時、いや、変えなければいけない時というのは、なんだか無性に体を鍛えたく(虐めたく?)なりますよね。

どうやら万国共通です。

1回くらい走っただけでは自慢できないので、2週間くらい前からこそこそ走り出しました。

ただただ走るだけです。

近所の代々木公園を目指し、木立の中を苦しみながらもただただ走ります。

まだまだ爽やかに駆け抜ける喜びは得られませんが、今はただただ前を向いて胸をはって走るだけです。

猫の目で上原の街を観て感じられるのも最近けっこう気にいっています。

by pandemic | 2006-09-12 11:51 | movie
2006年 09月 11日

真夜中の雷

Thunder of midnight

なんかジャズのタイトルみたいですね。

蒸し暑さの残る深夜、いつもの調子でDVDを観ていました。
突然の豪雨、眩いくらいに明るく唸る空。


ある意味、昨日の渋谷の夜は" JAZZ "な、夜だった。


雨が上がったあと、外に出て散歩した。


ずぶ濡れになった路面はひんやりと冷気を漂わせ、
月明かりに照らし出された街は本当に美しかった。


今日で何かが変わる、いや、変わった。
僕の中で何かが洗い落とされた、そんな夜。

by pandemic | 2006-09-11 10:06 | 日課牧歌
2006年 09月 06日

周回遅

c0001419_164431.jpg

皆さんこんにちわ。

暑かったり、涼しかったり、いよいよ夏の終わりが近づいていますね。

正直なところ、僕にとっての2006年の夏はベストとはいえないシーズンでした。


どうも、ワールドカップが終わってからいっこうにテンションが上がらないし、

ブログのエントリーの調子もでない。


少し大袈裟かもしれませんが、ドイツで観てはいけないものを観てしまったのかもしれません。

映画「TAXI DRIVER」のロバート・デニーロではないけど、

ドイツでの「戦い」をへて、僕自身、情けないことに、なかなか立ち直れませんね。

日本サッカー界の不浄さを言い訳にするのも格好が悪いけど、最近自分自身の苛立ちが隠せない。

しばらく心身共に「鍛える」しかありませんね。

by pandemic | 2006-09-06 15:42 | movie