PANDEMONIUM/大混乱!?の現場から

pandemic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 30日

陽はまた昇る

c0001419_22555638.jpg


by pandemic | 2006-06-30 23:00 | journey
2006年 06月 22日

必勝祈願

c0001419_1220268.jpg

前回のエントリー、自棄食い写真が実は僕のブログの300エントリー目でした。

なんとも情けない写真で、気付いた時には悲しくなりました。


ともあれ今日は心の深いところで祈るだけ。


明日からはこの梅雨のジメジメを吹っ飛ばすべく、
ブログも新展開したいと考えております。

by pandemic | 2006-06-22 12:20 | ドイツへの日々
2006年 06月 18日

運命の日

c0001419_11571564.jpg

先日のオーストラリア戦敗戦後の自棄食いです。

結局全部食べきれないのが、ある意味日本人の限界なのかもしれません。(全く関係ないお話ですね、あくまでも私事です。はい)


やっぱり諦めきれません。

お願いですから、クロアチアに絶対、勝って下さい!!

お願いです。

by pandemic | 2006-06-18 12:01 | ドイツへの日々
2006年 06月 16日

SAMURAI BLUE

なにがどこがサムライですか?

あれじゃあチャンバラにもなっていませんね。


3日たってもいっこうにテンションが上がらない中、「良い子」に飛行機に乗って帰ってきました。


機内の中で「LAST SAMURAI」を2回半も観てしまいました。

「渡辺謙」最高でした。本物の日本が誇れる「サムライ俳優」でした。

日本代表の敗戦と重ねて何度見ても後半涙がとまりませんでした。


ホント日本代表は戦わねえなあ~

あれじゃあまるで俺たちみたいな日本人までが"チキン"とか"キャット"とか思われちまう。


冗談じゃあないよ。


これですっぱりケジメをつけて仕事という戦いに戻ります。

おかげさまで、いろん~~~なこと考えてきました。

さあ、ぼちぼち2006年も後半戦突入、気合入れていきますかあ。

by pandemic | 2006-06-16 02:34 | ドイツへの日々
2006年 06月 13日

絶望

c0001419_1231485.jpg

皆さんこんにちは。ミュンヘン行きの電車の中から携帯で更新です。昨日現地で代表の試合を観戦した日本人はオーストラリア人の歓喜の渦の中、本当に絶望的な夜を過ごしました。日本国内はどうなっているのだろう・・・もしよかったらコメントください!

by pandemic | 2006-06-13 21:39 | ドイツへの日々
2006年 06月 10日

ドイツへ

c0001419_9582032.jpg

本日夕刻


ドイツへ


行ってきます。

追伸

by pandemic | 2006-06-10 10:00 | ドイツへの日々
2006年 06月 08日

SK社 8月号

c0001419_1853131.jpg

銀座金春通り けせらせらにて本日、SK社の8月号の掲載の取材撮影がありました。

気が早いお話ですが、かるくエントリーしておきます。



しかしSK社のY氏とT君、そしてカメラマンさんはさすがに店舗を撮り慣れていますね。

段取り、片づけなどの補助作業なんて見事なものです。

お店のスタッフへの挨拶や配慮など本当に丁寧で、

僕はそのような光景にジワ〜ンと感動しました。

やっぱり「仕事」というのはこうでなければなりません。

実に気持ちのイイ、撮影現場でした。


僕は終わりの頃に現場に立ち寄らせていただきましたが、

カメラマンの方に、ちらりと7〜8カット、ポラを見せていただきました。

ドキッとしましたね。出来上がりが楽しみです。


詳しいことは7月ごろにお知らせさせていただきますね。

by pandemic | 2006-06-08 18:08 | PANDEMIC INC. NEWS
2006年 06月 08日

4×4

c0001419_1225839.jpg

銀座金春通りけせらせらが、東京カレンダー4ページ、東京情緒食堂4ページにわたって掲載されています。

どちらもコンビニや書店に今、山積みになっています。


ページには一切、パンデミックの姿や形などありませんが・・・


間違いなく僕らの「仕事」です。

by pandemic | 2006-06-08 01:27 | PANDEMIC INC. NEWS
2006年 06月 07日

the earl 葉山店

c0001419_231940.jpg

コンセプトは" アボカド "。

クライアントのNZの方達のオーダーは" チューダー様式 "。


こういった地域密着型展開店舗のデザインはなかなかムズカシイです。

インパクト(第一印象)とプログラム(仕掛け)。


お店との出会いって、ヒトと同じく

「一期一会」ですから。


6/2オープンしてすでに毎日100個以上のサンドイッチを葉山で売りつくしています。

週末になれば150個以上売れるそうです。


いやはやオーナーと共にまったくもってそんなに売れるとは思ってもみませんでした。

現場に通っている時は、どうにも人が少なくて「葉山」での勝負は苦戦するな、と

考えていたので、本当に嬉しい悲鳴です。


雨期を過ぎれば、湘南にはクレイジーなーシーズンが黙っててもやってきます。

ますます" the earl "(ザ アール)はヒートアップしていくことでしょう。


*赤坂店はテイクアウトのみですが、葉山店はイートインも可能です。

おまけ

by pandemic | 2006-06-07 02:02 | design-store
2006年 06月 04日

帰 国

c0001419_16245480.jpg

皆々様、大変御無沙汰しております。

いろいろありましたがなんとか予定より一日遅れて、帰国しました。



やっぱりイタリアは本気でした。


写真のイタリア代表も若干一名目はうつろですが・・・(どっ、どうした、ピルロ?)

本気ですね。


エントリーはぼつぼつしていきます。


その前に、仕事、仕事、仕事です。

by pandemic | 2006-06-04 16:28 | 日課牧歌