<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 18日

北へ!!

c0001419_1604476.jpg


by pandemic | 2006-05-18 18:00 | design-architecture
2006年 05月 18日

南へ

c0001419_17125483.jpg


by pandemic | 2006-05-18 17:13 | design-store
2006年 05月 18日

a sign - 気配 -

何かの気配を感じられるところが空間なのかもしれない。
c0001419_16581818.jpg


by pandemic | 2006-05-18 16:54 | HAUS-U2000 PROJECT
2006年 05月 18日

邸宅÷2

c0001419_16224698.jpg

その緑溢れるライフタウンはもとは75坪の区画の邸宅だった。

by pandemic | 2006-05-18 16:23 | HAUS-U2000 PROJECT
2006年 05月 16日

be full

ぎりぎりで生きていたら、やっぱり大変なことになってきました。

ハッキリ言っていつものことなんですが、案の定・・・


飛行機のチケットがとれない・・・


あるんですよ、高いお金を出せば。

あるんですよ、モスクワとかからいけば。


でも、そやと、試合だけ見てほとんど飛行機に乗っていることになるんですよ。

まあ、ギリギリのスケジュールしか用意できない僕が悪いんです。(はあああ)



正直、頭を冷やせばやっぱりドイツに行っている場合じゃあないんですけどね。(はあああああ)

by pandemic | 2006-05-16 10:13 | ドイツへの日々
2006年 05月 14日

ぎりぎりでいつも生きていたいから

KAT-TUNの歌のスガシカオさんの歌詞から引用しました。

日曜日の曇天の空模様の中、いつもの野菜ジュースとヘルシア買って事務所にきています。


シャカパン履いて、裸足にNIKEのスニーカー。

近所のスポーツクラブにでも行くような格好です。


休日出勤の仕事着はこれがベスト。

電話のならない静かな事務所での作業はある意味、戦いの前の「準備=トレーニング」のようなものです。

まずい話がそれてきた(苦笑)

by pandemic | 2006-05-14 15:29 | ドイツへの日々
2006年 05月 12日

アディオ

アディオ、アディ男・・・

adidas=アディダスを着ているので、自身を文字ッてみました。


嫁がアディダスのワールドカップ限定Tシャツを何を思ったのか買ってきてくれました。

JAPAN BLUEでもなんでもなくて、クールでかっちょいいです。


今はそれを着てまた夜中にこそこそと事務所にきて、ヘルシアを飲みながらひとりキンキンに集中して仕事をしております。


先日はもうふた頑張りといいましたが、もうひと頑張りというところまできました。


こんだけ頑張っていれば、僕、ドイツに行ってもいいですよね、皆さんどう思います?

by pandemic | 2006-05-12 00:28 | ドイツへの日々
2006年 05月 09日

FIELDS OF GOLD

c0001419_4161469.jpg

はい、こんにちは。

皆々様方は、「GOLDEN WEEK」如何お過ごしでしたか?


僕は公言通り、特にどこにも出かけず、ムシュメを事務所に無理矢理連れてきたりして

静かにお仕事をさせて頂いていました。


パンデミックのスタッフも毎日誰かしら自発的に出てきていて、各々の意識の高さに他人事ながら感心していました。(苦笑)


この連休中、各案件の実務(作図)を進め、いくつかの仕込みをしました。


7月後半くらいからのピークを意識して、色々調整中です。



もうふた踏ん張りくらいしたいところです。

GOLDなFIELDを求めて・・・

by pandemic | 2006-05-09 04:16 | 日課牧歌
2006年 05月 01日

天 青

c0001419_11545857.jpg


4月29日はGOLDENな一日だった。

前夜、僕は寝つけずひとり自宅でスケッチを繰り返していた。

オープンを控えた、「銀座金春通り けせらせら」への思いと興奮。

8時からの「旅サラダ」を見逃すまいという期待。

結局寝付かず、3時間も前から起きていた。(恥)


放映をみて、小坪海岸凛花のオーナー御夫妻の心地よさがうまく撮られている映像をみて安心し、

また、今までに紹介されたことのないアングルを見つけてくれた撮影スタッフ達のセンスに感激し、

京都でも見てくれていた友人と朝から馬鹿話しをしていた。


そこにオーナーからの1本の電話。

NTTから連絡が入り、お宿の回線がパンクしているとのこと。

いやはや凄いことになってきました・・・

金春での夕暮れ

by pandemic | 2006-05-01 11:56 | design-store