カテゴリ:PARTY-wedding( 6 )


2007年 11月 12日

36年ぶり1度目

c0001419_13593922.jpg

我らFC PANDEMICの大砲、アジアの狂牛" アンドレ松井 "。
本当に、ご結婚おめでとう!いよいよ今週末ですね。

結婚式後の2次会を仕切らせて頂いているにもかかわらず、いろいろ至らず御免なさい。
それでも日藤サッカー部の優勝を引き寄せるあたり、あなたはさすがです。
僕らパンデミックは、結婚式初出場のお二方のために、出来る限りのことはさせて頂きます。
当日は楽しいひとときをみんなで過ごしましょう!


アンドレ、あらためてこの場を借りて御礼を申し上げます。
この3年の間、僕のブログにいつも付き合ってくれてありがとう。

コメントをしてくれる、いつも見ていてくれると思うと、お互い?間違ったことは出来ませんよね。(苦笑)

とりあえず、今後とも宜しく。
ホント、おめでとさんね。

by pandemic | 2007-11-12 13:53 | PARTY-wedding
2006年 02月 22日

下鴨?下賀茂!?神社

c0001419_12281940.jpg


息子の背中

by pandemic | 2006-02-22 12:29 | PARTY-wedding
2005年 11月 25日

WEDDING

c0001419_13572057.jpg


congratulation!!

by pandemic | 2005-11-25 13:57 | PARTY-wedding
2005年 11月 22日

BEST MAN

c0001419_14141917.jpg


by pandemic | 2005-11-22 14:14 | PARTY-wedding
2005年 07月 21日

喜怒哀楽 -哀しみと楽園-

c0001419_11453176.jpg

いつまでも哀しんでいられない。

----------------------------------------------------------------------------
*玉井さんのブログ MyPlace のエントリー自由学園 明日館でにトラックバックさせていただきます
----------------------------------------------------------------------------


土曜日の病院の立会いは無事送り、見届けて東京へトンボ返り。


日曜日には高校時代からの幼馴染み?友人?仲間?
とにかく僕らのソウルメイト!"Miss.MISU"の結婚式があった。


明るく、強く、真直ぐな彼女もいよいよ船出です。


彼女は、高校時代、早くから芸術に目覚め、僕らが他校の女の子のお尻を追っかけている時に黙々と代ゼミのアトリエに通っていました。

現役時代から芸大を確実視されていましたが、進学は日大芸術学部の彫刻科でした。

彼女の浪人時代は何度となくみんなで集まり、
僕が龍治の「セドリックVIP」を持ち出し、海岸線をぶっ飛ばし!
大好きな湘南の海で、Budweiserなんか飲んで未来を語らっていました。(青春ですのお〜)

彼女は日芸彫刻を卒業し沖縄芸大に研究生として創作の場を沖縄に移します。
琉球石灰岩を用いた数々の彫刻群はなかなか見ていて楽しかったです。
日芸時代は鉄と格闘していましたからその軽やかな作風から沖縄時代は一転して軽やかさの中に重みが加わります。

その頃でしょうね、今や旦那となったケンちゃんと出会ったのは・・・
(気をつけなくては、僕はムシュメを沖縄なんかで一人暮らしなんてさしぇましぇん)
僕らの高校時代からのマドンナは僕らの知らない沖縄でコソコソとやっていたんですね。

実は僕のブログでも彼女をネタにしたことがあります。
いつでもどこでも彼女は「彼女」という個性を必ず発揮します。
僕らはそんな彼女が大好きです。

自由学園を自分達の結婚式の会場にしてしまうなんて、
なんて楽しい豊かな感性の人達なんだろう。
僕らはそんなあなた達を一生応援し続けます。

けんちゃん、波平、本当に結婚おめでとう!!

by pandemic | 2005-07-21 11:46 | PARTY-wedding
2005年 04月 04日

東京湾上結婚式

c0001419_1853924.jpg


白い花と赤い絨毯の向こう

by pandemic | 2005-04-04 18:47 | PARTY-wedding