PANDEMONIUM/大混乱!?の現場から

pandemic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:competiton( 8 )


2007年 12月 03日

和/空間 BEST 100

c0001419_19431348.jpg

グラフィック社より12月にリリースされる、「和/空間 BEST 100」前田利昭編

A4版変型で192頁オールカラーで、お値段なんと¥12,000-(税別)

パンデミックはそのベスト100の中の「あかりのある和空間」で「小坪海岸 凛花」、

「土のある和空間」で「銀座金春通り けせらせら」の2作品が選出されました。

実はこれは出版公募という形式のコンペで、今年の3月頃にパンデミックからは3作品をエントリーしていました。

主催は グラフィック社 / ジャパンデザインネット(JDN)

審査員は日本商環境設計家協会

5月頃、審査結果の報告を受けてから半年、本のリリースを首を長くして待っていた次第です。(苦笑)

まだ手元に届いていないので実感はありませんが、どうやら本当に出版されたようなので皆様にご報告。

コンペ、負けてばかりじゃあたまりませんからね、はい。

by pandemic | 2007-12-03 18:44 | competiton
2007年 10月 23日

速報

寂しいお知らせをお伝えしなければならなくなりました。

お騒がせしていた?(僕だけひとり盛り上がってた?)
某テレビCM制作会社のオフィス移転プロジェクトコンペ。

先程" 落選 "という結果報告を受けました。

シャンパンなどの勝鬨を用意していた訳ではないので、
今は事務所スタッフや関係者の方々と静かに連絡を取合い深く沈んでおります。

プロジェクトに関わった方達の名誉のためにもお伝えしますが、
最後の最後2社択一のところまで残ったそうです。
選ばれた会社はおそらく皆さんもよくご存知の会社だと思います。
僕らみたいなスタジオ系の事務所がここまで戦えたのは協力してくれた会社のおかげでもあります。
改めてこの場を借りて感謝の気持ちをお伝えさせて頂きます。

正直、今の今は勝てなければ何も得られず、残りませんが、この思い、この時というのが大事なんです。
口で言うのは簡単ですが、また頑張っていこうと思います。

ブログにお越しの皆様にはハッピー!な朗報をお伝えできず非常に残念無念です。
しばらくショックで寝込みたいですが、僕らにはそんな暇などございません。
ブレず迷わずいっそう努力し、頑張っていきたいと思います。

今後ともパンデミック共々、何卒宜しくお願い致します。

by pandemic | 2007-10-23 17:43 | competiton
2007年 10月 05日

実況中継

前回のエントリーで、コンペの実況をお伝えすると宣言してはや3週間。
もちろん制作は進んでおりましたが、クライアントとの秘守義務があるため
お許しが出るまで内容は残念ながら公開できません。
(期待を持たしてしまった方には本当に申し訳ございません。)

提出及びプレゼンは来週の9日。
結果発表は12日くらいかな?

ものすごく揺らぎ、揺さぶられる、その中で突き抜けていく何かを求める毎日でした。
その何かがきっと僕らの能力、才能であり、価値。
確かに世の中は多種多様な価値があり認められてはいるが、
やっぱりその " 何か "=something は、強く不変なのものなのではないか。

デザインは勝ち負けではないが、「something」のないものは論外。

[something]

僕らの図面の中からクライアントがそれを感じて見いだして頂けるなら
結果はおのずとついてくる。
CGのモデリングを見ている。全然足りない。
もっともっと集中していかなければならない。
残り5日間、まだまだこれから。

by pandemic | 2007-10-05 09:28 | competiton
2005年 08月 24日

GDP2005

c0001419_23364072.jpg


by pandemic | 2005-08-24 00:10 | competiton
2005年 08月 23日

・・・

ありえないことが起こりました。

怒りを通り越せないし、呆れているわけにもいかず、

ましてや物を言わない訳にはいかない。



本当に悔しくて辛くて・・・



頼んだ僕らが悪いのか?


残念ながらGDP2005エントリーのフィーリャス

僕らが頼んだものとして成立していなかった。

ブログにきていただいた皆様には申し訳ないけど

詳しくはまだエントリーできません。



今日の今日まで本当に様々な場面にわたって

小さなことから大きなことまでこだわって、積み重ねてきました。


ここにきて、そのある部分が崩壊しました。

今は皆、そこを補填するために奔走しています。


今日の搬入設置の最後の最後のタイムリミットまでの戦いになりましたが、

事の結末が見えた僕にとっては、後味の悪い結果となった。

by pandemic | 2005-08-23 00:38 | competiton
2005年 08月 18日

GDP

c0001419_0413079.jpg

最後の最後まで未だ粘りに粘っています。

明日午前入稿締切のグッドデザイン・プレゼンテーションの、建築・環境部門の展示パネルのレイアウトです。

この一枚のボードに民宿・久平から小坪海岸・凛花への現場の記録を集めています。

このレイアウト作業をしていて一枚一枚の写真から色々な現場での思い出が蘇ってきました。

今回のアワードへの出展はこの小坪海岸・凛花の建築・創造の場に関わった

すべての方たちの業績を何らかの形で残したいと思いここまできました。

ビックサイトにて来週8月24日(一般開放は25日午後5時から)からはじまるGDP

去年までは見てまわる側でしたが今年は出展者です。

みなさん夏の終わりのはじまりに、是非是非東京湾の海辺での熱い熱い日本最大のデザインの祭典にご来場下さい

by pandemic | 2005-08-18 00:44 | competiton
2005年 07月 14日

猛暑到来!!

今年の夏は、台風パンデミックが襲来します!!


なんてね。


東京は涼しげな今日この頃ですがパンデミックはすでにヒートアップな状態。


先日お伝えしていたコンペ、実は2005年のGOOD DESIGN AWARDでした。
パンデミックは、商品デザイン部門に家具「filhas=フィーリャス」を、
建築・環境部門に「小坪海岸 凛花」の二つのエントリーをしていました。
その二つのエントリーが、先日無事一次審査を通過致しました。

これをもってこの夏はパンデミックにとって本当に熱い熱い夏がやってきます。
スタッフ共々異常な程、士気は上がっております。
私めなどは誠に単純な生き物ですから、テンション上がりっ放しで
街を歩いていても興奮しているのを悟られぬよう、何だか歩き方までおかしくなっております。

つきまして、8/25(木)8/26(金)8/27(土)の3日間、
東京ビックサイト[東展示棟1〜3ホール]にて、「グッドデザイン・プレゼンテーション2005」が行われます。

まあここまできたら結果はともかくお祭りだとおもってパア〜〜〜〜っと!みんなで楽しんじゃおうと思っています。
僕のブログにいつもきていただいている方々、またいつもスルーで、沈黙を守っているそこのあなた!!
この際ですから、みなさん会場においでください。


「PANDEMONIUM/大混乱!?の現場から」主催のオフ会やっちゃいましょう!


c0001419_1865190.jpg

そりゃ〜 うりゃ〜 いくで〜 いくで〜 いくで〜〜エ〜〜
エルドラ様スペシャルバージョン)

----------------------------------------------------------------------
GOOD DESIGN AWARD 2005

by pandemic | 2005-07-14 18:25 | competiton
2005年 07月 06日

梅雨をぶっ飛ばせ!

ここ1ヶ月近くのもやもやがようやく吹っ飛びそうです。

じ〜〜〜っと、じ〜〜〜〜〜っと、

毎日毎日お題を考え続けていました。



コンペ名は今しばらく伏せさせていただきますが、プレゼン及びコピーがパチン!と決まり。先程入稿しました。

サイズは「B1」=縦1030㎜*横728㎜。
バチ〜〜〜ン!っといっちゃいますよ〜

ばち〜〜〜ん、とね。


フヒ〜〜〜〜〜


これで心置きなく暴れられる。


まあ、出来てみれば大したもんではないんですが
なかなかあれやこれや時間のかかるむず痒いもんです。はい。
c0001419_112155.jpg


by pandemic | 2005-07-06 11:21 | competiton