PANDEMONIUM/大混乱!?の現場から

pandemic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:movie( 3 )


2007年 11月 09日

end of 24

c0001419_20545660.jpg

24 SEASON 6

見終わっちゃった。
それにしてもS6の粗かったDETAILとSTORY。
あれだけのスピード感をキャストは丁寧に演技し、あそこまでの精度のDETAILで作られていたことに敬服感服していたのに、今回はどうなの?
みんな小慣れちゃって大味なものになっちゃってたなあ〜
終盤、黒人のキャストたちがみんなでなくなっちゃって、薄っぺらになっちゃった感が・・・
収穫はトムレノックス!
まあ見ている人しかわかりませんね。はい。

24S7で本当にトニーアルメイダは生き返ってくるの?それアリ?

by pandemic | 2007-11-09 23:09 | movie
2006年 09月 12日

road Work

c0001419_11475480.jpg

ロードワーク。

直訳は道路工事ですが、僕が言いたいのはボクサーのあれです。

真夜中、DVDを観ながら泥のように眠る毎日を繰り返しているうちに、

俳優達の絶妙にコントロールされた肉体にふと気付きました。

役づくりの為に劇中で20㎏くらいなら当たり前のように皆、コントロールしています。


アメリカン・ビューティー


別にブロンドのチアガールの女の子にいかれたわけではないけど、男が何かを変えたい時、いや、変えなければいけない時というのは、なんだか無性に体を鍛えたく(虐めたく?)なりますよね。

どうやら万国共通です。

1回くらい走っただけでは自慢できないので、2週間くらい前からこそこそ走り出しました。

ただただ走るだけです。

近所の代々木公園を目指し、木立の中を苦しみながらもただただ走ります。

まだまだ爽やかに駆け抜ける喜びは得られませんが、今はただただ前を向いて胸をはって走るだけです。

猫の目で上原の街を観て感じられるのも最近けっこう気にいっています。

by pandemic | 2006-09-12 11:51 | movie
2006年 09月 06日

周回遅

c0001419_164431.jpg

皆さんこんにちわ。

暑かったり、涼しかったり、いよいよ夏の終わりが近づいていますね。

正直なところ、僕にとっての2006年の夏はベストとはいえないシーズンでした。


どうも、ワールドカップが終わってからいっこうにテンションが上がらないし、

ブログのエントリーの調子もでない。


少し大袈裟かもしれませんが、ドイツで観てはいけないものを観てしまったのかもしれません。

映画「TAXI DRIVER」のロバート・デニーロではないけど、

ドイツでの「戦い」をへて、僕自身、情けないことに、なかなか立ち直れませんね。

日本サッカー界の不浄さを言い訳にするのも格好が悪いけど、最近自分自身の苛立ちが隠せない。

しばらく心身共に「鍛える」しかありませんね。

by pandemic | 2006-09-06 15:42 | movie