PANDEMONIUM/大混乱!?の現場から

pandemic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 01月 25日

オヤジの海01〜小坪漁港から〜

今日と明日「オヤジの海」と題し、現在進行中の「逗子 小坪海岸 久平」の周辺の2人のオヤジについてお話したいと思います。

現場から徒歩1分のところに、小さな小さな漁港があります。そこで黙々とひとり網をといていく"オヤジ" についてのお話。
c0001419_21565059.jpg

僕:その網は何を捕る網ですか?
オヤジ:いつもは伊勢海老じゃ
(いつもは・・・ということは今日はとれなかったのかな・・・あたりを見渡す)
(残念ながらワカメの屑しか見当たらない)
僕:しばし沈黙
オヤジ:海がシケて今日はなんもとれんかった。
いつもなら伊勢海老とサザエがとれるんじゃ
僕:明日はどうですかね
オヤジ:夜網をはりに行き、午前中には引き上げる。明日にならんとわからん
僕:そりゃあそうですよね
相模湾でとれる伊勢海老は美味しいですか?
オヤジ:伊勢海老はどこでもとれるじゃ
どこの伊勢海老も同じ味じゃ
僕:(苦笑)とれるとイイですね

大した会話ではないが、オヤジの顔に深く刻まれた皺や、そして愛くるしい苦笑いを時折見せられると僕はなんとも弱く、ひとり勝手に心踊ってしまう。
僕は今更漁師にはなれないが、心の奥の方でちょっと憧れている自分がいるのもなんだか嫌いじゃあない。
「オヤジ、自分のとっている伊勢海老はどこでも一緒なんて言わないでよ」
心の中でひとりつぶやき、さり気なく何枚か写真を撮らせて頂き、お礼を言ってその場を立ち去りました

by pandemic | 2005-01-25 22:16 | 漁港巡り


<< オヤジの海 02 〜谷亀〜      春の訪れを待ち望んで >>