PANDEMONIUM/大混乱!?の現場から

pandemic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 03月 28日

竹の寅堂

今朝は朝早くから葉山を目指しました。

狙いすましたかのような「青空」、絶好の現場打合せになりました。

森戸海岸近くの現場で監督と職人さんとの現場打合せをひとしきり終え、

次に向かうは鎌倉「寅堂」。


前もって御連絡させて頂きお伺いする旨をお伝えし、

いっちょ森戸から鎌倉まで歩いちゃおうかな?などと贅沢な企みをしたものの、

監督にオオスミさん御希望のところまでお送りしますよなどと言われ、ホイホイと車に乗り込んでしまった。


それでも春の平日の湘南の海岸線は眩く素敵。

緩やかな海岸線をトレースするドライブは「無免」の僕にはちと酷でしたが・・・


あっというまに鎌倉に到着し、寅堂のドアをひく。





c0001419_18393576.jpg

寅堂の創業は明治41年だそうで現在の当主は3代目" 山田修一 "さん。

小坪海岸 凛花のオーナーが浴室の坪庭を山田さんにお願いし、

そのお仕事を拝見し、オーナーに紹介してください!と懇願したのです。


はじめは平塚O.S.Mの現場をみてもらってお仕事をお願いしようと思ったのですが、

(といいますか、お願い中ですが何せ僕らが未だ" No Idea "で・・・)

それを追越し、銀座金春通りけせらせらでお仕事を御依頼させて頂いているのです。


今日は確認、打合せのつもりでお伺いしたのですが、

お昼は御馳走になるは、止めどない僕の愚話にお付き合い頂き、

西日が僕の頭を照らすまでお時間を許して頂いちゃいました。


様々な沁み入るお言葉とアドバイスを頂きました。

そんな「寅堂」の仕事も、銀座金春通り" けせらせら "に集めています。


とにかく今は、ひとつひとつ確かなものを集めていくしかありません。

by pandemic | 2006-03-28 18:50 | design-store


<< スパークするのはまだはやい!!      銀座けせらせら劇場 >>